ペルー・ボリビアをはじめ、マダガスカル、南部アフリカ
ケニア、ヨルダン、ガラパゴス諸島、イースター島など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うクオリアス

会社案内ご利用ガイド旅行業約款・旅行条件書等サイトマップ営業時間月曜〜金曜AM10:00〜PM19:00、土曜日AM10:00〜PM14:00、日・祝・祭はお休み、電話番号03-5325-4525

密林に眠る神秘のマヤ文明とインカ帝国の謎に迫る!<第2弾>
=ティカル&マチュピチュ村に泊まる=
グアテマラ&ペルー周遊紀行11日間
(グアテマラシティ・ティカル・リマ・ナスカ・マチュピチュ・クスコ)
PERU_GUA001

Previous
  • ワイナピチュ峰の頂上を目指す人たちの背後に広がる絶景
  • 絶景!空中都市マチュピチュ遺跡とワイナピチュ峰
  • ティカル国立公園/6号まである神殿の中で最も美しい「T号神殿」
  • ティカル国立公園(T号神殿)
  • ティカル国立公園(W号神殿)
  • ティカル国立公園/テオティワカン建築の影響を受けた「失われた世界」
  • ティカル国立公園/遺跡の中で最も高い「W号神殿」の頂上からの眺め(高さ約70m)
  • ティカル国立公園/「W号神殿」の頂上からの眺め(朝焼けのシーン)
  • ナスカ地上絵遊覧飛行/セスナ機内から臨むナスカ平原の様子
  • ナスカ地上絵遊覧飛行/宇宙人の地上絵
  • マチュピチュ遺跡/見張り小屋から朝もやがかかるワイナピチュ峰を見る
  • マチュピチュ遺跡と背後にそびえるマチュピチュ山(ワイナピチュ峰より)
  • インカ橋/絶壁に積上げた石壁に掛かる丸太橋でマチュピチュへの秘密の入り口といわれる
  • 谷あいをウルバンバ川が流れている「聖なる谷の風景」
  • オリャンタイタンボ遺跡/迫力ある六枚屏風岩
  • チンチェーロ村(標高3800m)/白壁の教会から十字架越しに広場を見た風景
  • クスコの中心「アルマス広場」
  • アルマス広場/「カテドラル(大聖堂)」と「ラ・コンパーニャ・デ・ヘスス教会」
  • サクサイワマン遺跡/パズルのピースのように組み合わされた巨大な巨石の壁
  • タンボマチャイ遺跡/インカ王の沐浴場との説があり今も聖なる泉が湧き出てている
  • プカプカラ遺跡/タンボマチャイ遺跡の正面にありクスコへの検問所跡ともいわれる
  • ケンコー遺跡/巨大な一枚岩を削って作られた「インカ時代の祭祀場」と考えられている
Next

ツアーポイント

  • グアテマラ最大の観光地「ティカル遺跡」とペルーの3大観光地「ナスカ地上絵、クスコ(市街と近郊)、マチュピチュ遺跡」を盛り込んだ「グアテマラ&ペルー2カ国周遊紀行」です。
    古代マヤ文明の象徴「ティカル遺跡」とインカ帝国の象徴「マチュピチュ遺跡」を一度の旅行で訪問する中南米歴史探訪のおすすめコースです。

    ★本コースはティカル、マチュピチュ村、ナスカに泊まります。
  • <特典>
    8日目:@「ワイナピチュ峰登山」とA「インカ道ハイキング(インティプンク訪問)」のどちらかひとつを無料でお付けしています(※ガイドも同行します)。
    ご希望をご予約の際にお申し付けください(ご希望の方のみが対象です)。
    ※注意@:「ワイナピチュ峰登山」は入場制限がありますのでピーク時で入場券完売の場合は代替で「マチュピチュ峰登山」をご提案させていただきます。
    ※注意A:体力に自信のない方はゆるやかなインカ道を片道1時間半かけて「太陽の門」までゆっくりと歩く「インティプンク訪問(インカ道ハイキング)」をお勧めします。
  • 《グアテマラ》
    マヤ遺跡最大規模を誇るティカル遺跡(世界遺産)。メキシコのマヤ神殿は居住性をもたせた空間があるのに比べて、ティカルのマヤ神殿は天へ舞いあがるかのように垂直に伸び、居住空間がほとんどない。頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観をもつのが特徴。現在、T号神殿からY号神殿まであり、神殿に登ることができるものもあるので、勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)
  • 《ペルー》
    世界遺産の「ナスカ地上絵」遊覧飛行の拠点ナスカまでは路線バス利用にアレンジし、「自由旅行スタイルを少し体験できる」日程となっています。
    標高の高いクスコ(約3400m)到着の日は、世界遺産の「旧市街」と要塞都市の「サクサイワマン遺跡」など近郊遺跡を観光した後は、高山病対策も兼ねてそのまま標高の低いマチュピチュ村へ向かいます。夕刻マチュピチュ村(約2000m)への列車はアンデスの風景が堪能できる高原列車を利用します。また、マチュピチュ村では、遺跡観光も「終日」の時間枠を設けていますので、通常の遺跡観光と合わせて人気の「ワイナピチュ峰の登山」または「インカ道ハイキング(インティプンク訪問)」もお楽しみいただけます(ガイドも同行)
料金表はこちら
■スケジュール
1 ■成田発⇒<アメリカ乗り継ぎ>⇒グアテマラシティ着
午前または午後:成田発、<アメリカ乗り継ぎ>グアテマラシティへ
夜:グアテマラシティ着後、日本語ガイドがお出迎えしホテルへ。
(ホテル着後に、翌日からのご旅行日程に関してのご説明をおこないます)
【グアテマラシティ泊】/食事:朝×昼×夕×
2 ■グアテマラシティ⇒(航空機)フローレス⇒(車)ティカル
早朝:専用車にてグアテマラシティ空港へ
朝:グアテマラシティ発<空路にて>フローレスへ
着後、混載車にてティカル国立公園へ (所要時間:約1時間30分/65km)
午前:〈世界遺産〉ティカル国立公園観光(英語混載)
(○グランプラザ、○T号からX号神殿、○失われた世界、○セントラル・アクロポリス、○7つの神殿の広場など)
観光後、ティカル遺跡そばのホテルにお泊り頂きます(国立公園の敷地内)              
【ティカル泊】/食事:朝×昼○夕×
3 ■ティカル⇒(車)フローレス⇒(航空機)グアテマラシティ
午前:フリータイム
(前日に引き続き、〈世界遺産〉ティカル国立公園観光をご自由にお楽しみください)
(※この日の入場料/US$20〜22-は現地払いにてお客様ご自身でご用意ください。)
午後:混載車にてフローレス空港へ (15:00頃にスペイン語のドライバーがホテルにお迎えに参ります)
フローレス16:00〜18:50発<空路にて>グアテマラシティへ
着後、ホテルへご案内します。
【グアテマラシティ泊】/食事:朝○昼×夕×
4 ■グアテマラシティ発⇒リマ着
午前:車にて空港へ
午後:グアテマラシティ13:00発、空路にて<中米経由>リマへ
夜:20:23着後、日本語係員がお出迎えしホテルへご案内します。
(ホテル着後に、翌日からのご旅行日程に関してのご説明をおこないます)
【リマ泊】/食事:朝○昼×夕×
5 ■リマ⇒(車)ナスカ
朝:専用車にてバス停へ(ドライバーのみ)
午前または午後:バスにてナスカへ (約7.5時間)
夕刻または夜:バス停着後、英語係員がお出向かえしてホテルへご案内します。
(※バス乗降場所は各バス会社のオフィス前)
【ナスカ泊】/食事:朝○昼×夕×
6 ■ナスカ⇒(車)リマ
朝:〈世界遺産〉ナスカ地上絵観光(ホテル−飛行場間の往復送迎付き)
セスナ機による上空からナスカ地上絵をご観賞いただきます。(飛行時間は約30分)
※ナスカ遊覧飛行は朝07:00頃からスタートします。(天候・諸事情により流動的です)
遊覧飛行後はホテルへ戻り、出発時間までフリータイム(チェックアウトは12:00です)
(なお、フリータイム後の「再集合の時間」を現地係員と各自決めてください)
●フリータイムの過ごし方として、下記へ訪問するのもおすすめです。
・ミラドール(観測搭)/・・・タクシーなど利用(ナスカから車で片道約25分)
・パレドネス遺跡と水路/・・・・タクシーなど利用(ナスカから車で片道約10分)
・アントニーニ博物館/・・・・ナスカ市内(徒歩圏内)
再集合後、現地係員がバス乗降場所へご案内します。
午後または夕刻:路線バスにてリマへ(約7.5時間)
夜:バス乗降場所着後、専用車にてホテルへお送りします(ドライバーのみ)
【リマ泊】/食事:朝○昼×夕×
7 ■リマ⇒(航空機)クスコ⇒(車)オリャンタイタンボ⇒(列車)アグアスカリエンテス
朝:専用車にて空港へ
午前:リマ06:40発<空路にて>クスコへ
午前:08:00着後、〈世界遺産〉クスコ市街と近郊観光(★英語ガイドまたは日本語ガイド)
(○ロレト通り、○アトゥンルミヨク通り(12角の石)、○アルマス広場、○カテドラル、◎サント・ドミンゴ教会(コリカンチャ=太陽の神殿)、◎サクサイワマン(要塞跡)、◎ケンコ−(祭礼場跡)、プカプカラ(車窓)、◎タンボマチャイ)
昼:ローカルレストランにて昼食
観光後、専用車にてオリャンタイタンボ駅へ向かいます。
午後〜夕刻:オリャンタイタンボ発、高原列車にてアグアスカリエンテスへ
夕刻〜夜:アグアスカリエンテス着後、ホテルへ
【マチュピチュ村泊】/食事:朝○昼○夕×
8 ■アグアスカリエンテス⇒(列車)ポロイ⇒(車)クスコ
終日:〈世界遺産〉マチュピチュ遺跡観光(★英語ガイドまたは日本語ガイド)
★<特典>@「ワイナピチュ峰登山」とA「インティプンク訪問(太陽の門までのインカ道ハイキング)」のどちらかひとつを選びご予約時にお申込みください。(ご希望の方のみ)
**********「ワイナピチュ峰登山」(ガイド同行)をご希望の方は以下の観光順序となります**********
早朝:ホテルにて朝食後、「マチュピチュ遺跡の朝日観賞」に向けて出発します。
早朝05:30頃:シャトルバスにてマチュピチュ遺跡へ(約30分)
終点着後、入場口までゆるやかな坂を徒歩で上ります。 ワイナピチュ峰の後ろから朝日が少しずつ昇る様子をご覧いただきます/朝日が昇るのは7:00前後です(※注)
午前07:00頃:ワイナピチュ峰へ登山開始/(登山を希望されない方はそのまま遺跡観光へ)
午前09:30頃:下山(遺跡に到着)。その後、遺跡観光を開始
(水汲み場、陵墓、太陽の神殿、王女の宮殿、主神殿・3つの窓の神殿・神官の館と神聖な広場、インティワタナ(日時計)、コンドルの神殿などを順に観光します。)
その後、断崖に架かる「インカ橋」を見学します(橋が見える場所まで遺跡から徒歩で片道約15分)。

12:00頃サンクチュアリロッジのレストランにて昼食
昼食後はフリータイム
午後14:00頃:シャトルバスにてマチュピチュ村へ(約30分)
午後または夕刻:アグアスカリエンテス15:20または17:27発、高原列車にてポロイへ
夜:19:05または20:40着後、専用車にてホテルへ(英語係員付き)
※【OP】:クスコに早く到着したい場合のアレンジ希望も承っています(追加代金が別途必要)
【クスコ泊】/食事:朝○昼○夕×
9 ■クスコ⇒(航空機)リマ発⇒
午前:フリータイム 
インカ帝国のかつての都・クスコでの滞在を思い思いにお楽しみください。
午後:車にて空港へ(英語係員)
午後〜夕刻:クスコ発<空路にて>リマへ
夕刻〜夜:リマ着後、お客様ご自身でお乗換え。
深夜:リマ23:30〜25:40発、空路にて<アメリカ乗り継ぎ>帰国の途へ
【機中泊】/食事:朝○昼×夕×
10 ■<アメリカ乗り継ぎ>⇒
 
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×
11 ■成田着
午後:成田着
日程表の見方
スケジュールはこちら
■料金表
出発日 旅行代金(2017-2018年)
成田発 アメリカン航空
<毎日>発 英語ガイド 日本語ガイド(ペルー部分)
出発日 火・金 月水木土日 火・金 月水木土日
4/01-21 \538,000 \558,000 \558,000 \578,000
4/22-27 \578,000 \598,000 \598,000 \618,000
4/28(金) \638,000 ----- \658,000 -----
4/29-30 ----- \698,000 ----- \718,000
5/01-03 \608,000 \628,000 \628,000 \648,000
5/04-7/13 \568,000 \588,000 \588,000 \608,000
7/14-8/04 \638,000 \658,000 \658,000 \678,000
8/05-10 \678,000 \698,000 \698,000 \718,000
8/11-12 \698,000 \718,000 \718,000 \738,000
8/13-22 \638,000 \658,000 \658,000 \678,000
8/23-31 \598,000 \618,000 \618,000 \638,000
9/01-30 \568,000 \588,000 \588,000 \608,000
10/01-12/14 \588,000 \608,000 \608,000 \628,000
12/15-25 \628,000 \648,000 \648,000 \668,000
12/26(火) \678,000 ----- \698,000 -----
12/27(水) ----- \728,000 ----- \748,000
12/28(木) ----- \788,000 ----- \808,000
12/29(金) \778,000 ----- \798,000 -----
12/30(土) ----- \788,000 ----- \808,000
12/31(日) ----- \728,000 ----- \748,000
1/01(月) ----- \688,000 ----- \708,000
1/02-11 \628,000 \648,000 \648,000 \668,000
1/12-3/31 \588,000 \608,000 \608,000 \628,000
         
一人参加追加代金 \118,000 \138,000
一人部屋追加代金 \45,000 \45,000
★燃油サーチャージ
(4/01現在)
\14,000
【OP】:日本語ガイド プラス\60,000(1団体に対して)

■ 備考

  • 添乗員:同行しませんが、現地係員がお世話します。
  • 最少催行人員:1名
  • 一人参加ご希望の場合は一人参加追加代金を加算してください。
  • 食事:朝食7回、昼食3回、夕食0回
  • 利用予定航空会社:アメリカン航空(AA)
  • 利用予定ホテル:下記又は同等クラス利用
    <グアテマラシティ>
    ストーフェジャ、クラウンプラザ
    <ティカル>
    ハグアル・イン(ジャガー・イン)Hotel Jaguar Inn)、ティカル・インTikal Inn
    <リマ>
    マリエル、カルメル、アルパ 、アビタット、サン・アグスティン・コロニアル、エンバハドーレス、ファラオナ、ベイビュー、エル・ドゥカード、ブリタニア 、アリオスト、レオンデオロ
    <ナスカ>
    アレグリア、マジョロ、パレドネス・イン、オーロ・ビエッホ、ニドデ・コンドル
    <マチュピチュ村>
    アンディーナ・ラグジュアリー、サンチュアリオ、キヤ・イン、インティプンク、プレシデンテ、ハナクパチャイン、インティイン、ロイヤル・インティイン、プラザ・アンディーナ、ウィラコチャ・イン、インティプンク・イン、カバーニャ、インペリオ、インティ・ウィナイワイナ、ワマン・イン
    <クスコ>
    ミドリ、サンアグスティン・インターナショナル、クスコプラザ2、ドン・カルロス、エルプーマ、ロスアンデス・デ・アメリカ、ロイヤル・インカ1

■グアテマラ旅程における注意事項

  • 2日目は早朝出発のため、朝食は機内食となります。
  • ティカルに行かれる際は空港使用税として復路でUS$3.00現地払いとなります。
  • ご到着時のみ日本語ガイドがお出迎えします。ティカルは英語混載ツアーで、他は英語のドライバーガイド。
    注意)2日目のフローレス空港からティカル国立公園間への送迎、3日目のホテルからフローレス空港への送迎は、混載のスペイン語ドライバーとなります。
  • 現在、ティカル国立公園の開閉時間が6:00〜18:00までとなっています。そのため、4号神殿からの朝日観賞や夕日観賞ができない場合がございますので予めご了承ください。
    ●グアテマラの日の出・日の入り時刻はこちらをクリック>>
  • ティカル遺跡の神殿登頂について:現在4号のみ登頂が可能です(2015年4月現在)
  • 【OP】日本語ガイドについて:2日目:グアテマラシティから一緒に国内線に同乗し、ティカル遺跡観光を日本語でご案内するサービスです(専用ガイド)。遺跡観光終了後、ガイドはティカルに宿泊せず、グアテマラシティへ戻ります。
  • 【ティカル発/オプショナルツアーのご案内】/お一人様代金
    ●朝日観賞ツアー(混載・スペイン語による案内人が同行)/1名参加より:\5,000
    ※ティカルのホテルを早朝4:00頃出発/4号神殿に登頂(朝日観賞)/ホテルに6:00〜7:00頃帰着
    ●夕日観賞ツアー(混載・スペイン語による案内人が同行)/1名参加より:\5,000
    ※ティカルのホテルを夕刻16:00頃出発/4号神殿に登頂(夕日観賞)/ホテルに夜19:00頃帰着
  • 【ティカルのホテル・グレートアッププラン/追加代金】
    ジャングル・ロッジ(Jungle Lodge)/※このホテルは夕食付です。(遺跡の入り口まで徒歩1分)
    2名参加の場合:\9,000 up /1名参加の場合:\12,000up (1泊お一人様あたり)
  • 【ティカルのホテルをサンホセペテンの快適なホテルに変更プラン/追加代金】
    カミノ・レアル・ティカル(Camino Real Tikal/(ペテン・イツァ湖の湖畔にあり、ティカル国立公園まで車で約30分)
    2名参加の場合:\8,000 up /1名参加の場合:\10,000up (1泊お一人様あたり)

■ペルー旅程における注意事項

  • お申込みの際は、英語ガイドか日本語ガイドかのコース選択をお願いします。
    注意:日本語ガイドのコースをお申込みの場合でも、ワイナピチュ峰の登山に同行するガイドは英語ガイドとなりますので予めご了承ください。(ワイナピチュ峰登山をご希望の場合のみ)
  • 【重要事項】:マチュピチュ遺跡の入場制限(1日2500人)ならびにワイナピチュ峰の入場制限(1日400人)に伴い、すべての旅行者に事前予約の入場券購入が義務づけられました。そのため弊社では事前予約・購入をスムーズに進めるために、お申込みと同時にご旅行者様全員のパスポートのコピーの提出をお願いしております(生年月日やパスポート番号が記載されたページ)。 なお、即日ご用意いただけない場合は、弊社予約担当者と提出の期日のご相談を必ず行ってください。
  • 【日本語ガイド】のコースは7−8日目の「クスコ観光」・「マチュピチュ観光」の2大観光地を日本語ガイドがお世話するコースです。日本語ガイドはプライベートガイドをご用意しますので「クスコ−オリャンタイタンボ−マチュピチュ−クスコ」をお客様と同行します。
    【英語ガイド】のコースはその7−8日目を英語ガイドがお世話します。「クスコ−オリャンタイタンボ−クスコ」は、クスコのガイドが担当し、「マチュピチュ滞在中」はマチュピチュのガイドが担当します。なお、列車移動区間はガイドは同行いたしません。アグアスカリエンテス駅とホテル間の移動もお客様ご自身となります(徒歩5分圏内です。地図とホテルバウチャーはリマ到着時のオリエンテーションの際にお渡しします。合わせて翌日の遺跡観光に関してもホテルピックアップの時間等をそのときにお客様と確認させていただきます。)
    ★【日本語・英語ガイド】両コース共通:5-6日目の「リマ−ナスカ−リマのバス移動区間」はガイドは付きません。


  • ナスカ滞在中について:5日目のお出迎え時と6日目のお見送り時には英語の現地係員が付きますのでご安心ください。地上絵観光の際はホテルから空港までの往復送迎が付きます。遊覧飛行終了後、ホテルへ一度戻り現地係員とバスの出発時間を確認して再集合の時間を確認しあってください。それまでは各自フリータイムとなります。
  • 利用するバスについて
    観光客向けの快適な「クルスデルスール社」のバスを利用します(車内にトイレ完備)。復路のご希望時間がある場合はご予約時にリクエストしてください。 (なお、ご希望に添えない場合やご予約確定後に時間の変更が発生する場合もございますので予めご了承ください) 
    クルスデルスール社のサイトはこちら>>
    往路(リマ⇒ナスカ):午前(07:00または07:30発)/午後(13:30または14:00発)
    復路(ナスカ⇒リマ):午後(15:00発)/夕刻(16:30発)
    ※日付により出発時刻が15分遅くプログラムされている日もございます。
    ※所要時間は片道約7.5時間ですが、道路状況により変更もございますので予めご了承ください。
  • 現地係員(ドライバーのみ)について:ホテル−空港間の陸路移動の際の現地係員(ドライバー兼任)は片言の英語またはスペイン語のみのコミュニケーションとなりますので予めご承知おきください。
  • 専用車利用について:日程上に専用車の記載があるところは、原則お客様だけのプライベートカーをご用意致します。但し、繁忙期でガイドや車の手配がプライベート対応できない場合は、弊社取扱いの別のお客様と混乗していただく場合がございますので予めご了承下さい。その場合の旅行代金の減額等はございません。
  • 高原列車について:「ペルーレイル」または「インカレイル」を利用します。ご指定はできませんので予めご了承ください。
  • マチュピチュ村滞在中の手荷物について:7日目オリャンタイタンボへお送りした後、スーツケースなど大きな手荷物は運転手がお預かりしてクスコに戻ります。荷物はクスコのホテルに預けますので、マチュピチュ村へは1泊2日の滞在で最低必要な軽めのパッキングでご出発していただきます。スーツケースなど大きな手荷物は列車内に詰め込むことができないことが理由でございますので予めご了承ください。
  • マチュピチュ遺跡の朝日観賞は、天候の関係で朝日がご覧いただけない場合がございますので予めご了承ください。
  • ワイナピチュ峰登山・マチュピチュ峰登山について:現在、ワイナピチュ峰・マチュピチュ峰共に入場は午前中のみで、入場できる人数は1日400人までと制限があります。 特にワイナピチュ峰登山は人気が高く、なるべくご希望にそえるよう手配を進めておりますが、天候や人数制限の関係でご希望にそえない場合もございますので予めご了承ください。
    《重要》天候等の理由でガイドが危険だと判断した場合は、登山を中止することもございます。また人数制限の理由で入場券が入手できなかった場合は、代替案として「インティプンク(太陽の門)」へお連れいたします。
  • 復路アグアスカリエンテス駅⇒ポロイ駅直行ルートが満席でご用意できない場合について:
    <ご注意>:繁忙期等でアグアスカリエンテス⇒ポロイ直行便が確保できない場合は、オリャンタイタンボ駅止まりとなり、クスコまでの陸路移動は専用車を別途手配する必要があります。専用車の手配はオプション対応となり、1台(乗車は6名まで)につき\9,000かかります。なお、そうした場合はキャンセル待ちをかけて可能な限り座席確保に努めますので予めご了承下さい。
  • クスコ到着時刻を早めたい場合のアレンジ(手配)について:
    8日目:クスコに夕刻に到着できるよう、アグアスカリエンテス駅をお昼前または午後の早い時間帯に出発する便もございます。但し、すべてオリャンタイタンボ駅止まりとなるため、クスコまでは専用車を別途手配する必要があります。
    専用車の手配代金は、1台(乗車は6名まで)につき\9,000となります(2名1台利用だとお一人様4,500円)
  • 国内線、列車の発着時刻について】上記はあくまで予定時刻となります。天候や確保できる便、運行スケジュールの急な変更等に伴って大幅に変わる場合もございますので予めご了承ください。
  • クスコ観光が日曜日にあたる場合の注意事項:「サント・ドミンゴ教会(コリカンチャ)」は日曜日の午前中はミサにあたるため、入場観光ができません外観のみの観光となりますので予めご了承下さい。
    (日曜日の入場時間は14:00〜17:00)

■その他、注意事項

  • 乗継ぎ時のご搭乗手続きはお客様ご自身にて行なっていただきます。
  • 空港税、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。詳しくは弊社担当者よりご説明いたします。
  • アメリカン航空(AA)ご利用の場合>
    @減延泊して成田到着が土曜または日曜の場合、\10,000の追加代金が別途かかります
    A減延泊して成田到着が以下の場合、追加代金が別途かかります。
    ・8/16・17・18・19・20・21の場合、\20,000
    ・10/10、3/20の場合、\10,000
    ・1/02・03の場合、\50,000/・1/09の場合、\30,000

    なお、@とAの両方の場合は重複して追加代金がかかりますのでご注意ください。

トップへ戻る