ペルー・ボリビアをはじめ、マダガスカル、南部アフリカ
ケニア、ヨルダン、ガラパゴス諸島、イースター島など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うクオリアス

会社案内ご利用ガイド旅行業約款・旅行条件書等サイトマップ営業時間月曜〜金曜AM10:00〜PM19:00、土曜日AM10:00〜PM14:00、日・祝・祭はお休み、電話番号03-5325-4525

★南米3大絶景”マチュピチュ遺跡・ウユニ塩湖・レンソイス砂丘”を巡る★
=ウユニに2連泊=
★新ペルー・ボリビア&ブラジル周遊紀行<観光充実編> 14日間
(リマ・マチュピチュ村・クスコ・ウユニ・ラパス・サンルイス・バヘリーニャス)
PERU_BOL_LEN060-2A

Previous
  • 白い砂丘と碧い湖が広がる「レンソイス・マラニャンセス国立公園」
  • 絶景!空中都市マチュピチュ遺跡とワイナピチュ峰
  • マチュピチュ遺跡/見張り小屋から朝もやがかかるワイナピチュ峰を見る
  • 「聖なる広場」周辺。石段の頂上にはインティワタナ(日時計)がある
  • インカ橋/絶壁に積上げた石壁に掛かる丸太橋でマチュピチュへの秘密の入り口といわれる
  • 絶景!ワイナピチュ峰の頂上から眺めるマチュピチュ遺跡
  • マチュピチュ遺跡と背後にそびえるマチュピチュ山(ワイナピチュ峰より)
  • クスコの中心「アルマス広場」
  • アルマス広場/「カテドラル(大聖堂)」と「ラ・コンパーニャ・デ・ヘスス教会」
  • クスコの「アトゥンルミヨク通り」にある精緻なインカの石組み(有名な12角の石)
  • インカ時代の石垣が今でも残る「アトゥンルミヨク通り」
  • サクサイワマン遺跡/パズルのピースのように組み合わされた巨大な巨石の壁
  • タンボマチャイ遺跡/インカ王の沐浴場との説があり今も聖なる泉が湧き出てている
  • プカプカラ遺跡/タンボマチャイ遺跡の正面にありクスコへの検問所跡ともいわれる
  • ケンコー遺跡/巨大な一枚岩を削って作られた「インカ時代の祭祀場」と考えられている
  • 「ティワナク遺跡・太陽の門」/門の上部の中央にビラコチャ神、その周囲に48の鳥人
  • 「ティワナク遺跡・モノリート」/ポンセの石造
  • 「ティワナク遺跡」/左が遺跡の中心「カラササヤ」で右が「半地下神殿」
  • 「ティワナク遺跡」/「半地下神殿」の側壁には国際色豊かな顔面像が並ぶ
  • 「半地下神殿」から「カラササヤ」の正門を臨む(中央にモノリートが見える)
  • 奇岩の風景が広がる「月の谷」(ラパス郊外)
  • 「列車の墓場」(ウユニの町外れ)
  • 巨大な柱サボテンが群生するインカワシ島(通称イスラデペスカ)
  • 塩の結晶が形成する甲羅模様が延々と続く白銀のウユニ塩湖(6月-10月)
  • レンソイス・マラニャンセス国立公園/サンドバギーも楽しめる
  • 白い砂丘から枯れ木が伸びる幻想的な風景(レンソイス)
  • 雨期に出現する湖とともに現れる魚たち(レンソイスの不思議現象)
  • ジャングルの中を流れるプレギシャス川の風景
  • マンダカル村の船つき乗り場の風景
  • マンダカル村の灯台
  • マンダカルの灯台からの美しい眺め
Next

ツアーポイント

  • 本コースは、南米3大絶景「マチュピチュ遺跡・ウユニ塩湖・レンソイス砂丘」を巡るペルー・ボリビア・ブラジルの3カ国周遊紀行です。
    <ペルー>:「クスコ」では、旧市街と近郊遺跡観光を「日本語ガイド」がご案内します。「マチュピチュ遺跡観光」は目的・ご予算に応じて選択可能です。ワイナピチュ登山もガイド同行でじっくりと観光したい方は、「日本語ガイド」(または「英語ガイド」)のコースを、リーズナブルにマチュピチュ遺跡観光を日本語ガイドで楽しみたい方は、「日本語ガイド(混載)」をお選びください。なお、日本語ガイド(混載)コースは英語ガイドコースと同価格でご提供しています。
    <ボリビア>:「ラパス」では、月の谷、市内観光、ティワナク遺跡を訪問します。
    ★ラパス−ウユニ区間は、飛行機を利用した「空路移動」です。
    ★ウユニは「2連泊」しホテルは塩湖そばのホテルです(※注意:備考参照)
    ★ウユニ滞在では「夕日観賞(2回)」「星空観賞&朝日観賞(1回)」が付いています。
  • <特典>
    3日目:@「ワイナピチュ峰登山」とA「インカ道ハイキング(インティプンク訪問)」のどちらかひとつを無料でお付けしています(※ガイドも同行します)。

    ご希望をご予約の際にお申し付けください(ご希望の方のみが対象です)。
    ※注意@:「ワイナピチュ峰登山」は入場制限がありますのでピーク時で入場券完売の場合は代替で「マチュピチュ峰登山」をご提案させていただきます。
    ※注意A:体力に自信のない方はゆるやかなインカ道を片道1時間半かけて「太陽の門」までゆっくりと歩く「インティプンク訪問(インカ道ハイキング)」をお勧めします。

    ※注意B:「日本語ガイド(混載)」コースには、ワイナピチュ峰登山・インカ道ハイキングのガイド同行サービスの特典は含まれておりません。
  • <ウユニ塩湖の楽しみ方>
    標高3760mの高地にあるウユニ塩湖は、ほぼ富士山と同じ高さ(3776m)に位置し、太古の昔に海底が隆起してできた湖で高低差わずか50cmと世界で最も平らな場所とも言われています。6月〜10月の乾季は目がくらむような白銀の世界が創出され、12月〜3月の雨季は湖面にうっすらと水がはり、天空を写す「鏡の塩湖」と姿を変えます。 季節に応じて2つの顔をもつ「ウユニ塩湖」。白銀の世界を楽しむなら6月〜10月まで、鏡の塩湖を見るなら12月〜3月あたりがチャンスです。
    ウィキペディア情報「ウユニ」はこちらから>
  • ティワナク遺跡」は、インカの遺跡と比べても相当に古く、紀元前200年から紀元1200年ごろまで栄えた宗教都市遺跡といわれる。40km四方の広大な敷地面積に巨大なピラミッドの跡巨石建造物がたくさん残っており、特に注目はモザイクを思わせる石組みの高度な技術を使った石壁が、クスコやマチュピチュにあるインカ遺跡のものとほとんど同じであるという点。そんな高度な建造技術をもった文明がどうしてこんな高地に誕生したのか、そんな探究心をもって遺跡観光してみてはいかがでしょうか。
    ウィキペディア情報「ティワナク遺跡」はこちらから>
  • ポルトガル語でレンソイス(lencois)とは英語の「sheets(シーツ)」を意味し、広大な白い砂丘を上空からみると洗いたての白いシーツが風になびいているかのように見えることから 「マラニョン州のシーツ(レンソイス・マラニャンセス)」と呼ばれることになりました。
    ウィキペディア情報「レンソイス・マラニャンセス国立公園」はこちらから>
  • <注意事項>
    通年訪問可能ですが、レンソイスのベストシーズンは、雨季(1月〜5月末)が終了した6月〜9月です。
    この時期は石英100%の白砂漠にエメラルドグリーンの湖が出現します。レンソイスの幻の湖をメインにお考えの方は、6月〜9月の時期にご旅行を計画されることをお勧めします。

料金表はこちら
■スケジュール
1 ■成田発⇒<アメリカ乗り継ぎ>⇒リマ
午後:成田発、<アメリカ乗り継ぎ>リマへ
深夜:リマ着後、現地係員がお出迎えしホテルへご案内します。(ドライバーのみ)
(ホテル着後に、日本語係員が翌日からのご旅行日程に関してのご説明をおこないます)
【リマ泊】/食事:朝×昼×夕×
2 ■リマ⇒(航空機)クスコ⇒(車)オリャンタイタンボ⇒(列車)アグアスカリエンテス
朝:専用車にて空港へ
朝:リマ06:40発<空路にて>クスコへ
午前:08:00着後、〈世界遺産〉クスコ市街と近郊観光(★日本語ガイド)
(◎インカ博物館、○ロレト通りとアトゥンルミヨク通り(12角の石)、○アルマス広場、○カテドラル、◎サント・ドミンゴ教会(コリカンチャ=太陽の神殿)、◎サクサイワマン(要塞跡)、◎ケンコ−(祭礼場跡)、プカプカラ(要塞跡)[車窓]、◎タンボマチャイ(沐浴場跡))
昼:ローカルレストランにて昼食
その後、専用車にて聖なる谷の風景を車窓から楽しみながらオリャンタイタンボへ
午後〜夕刻:オリャンタイタンボ発、高原列車にてアグアスカリエンテスへ
夕刻〜夜:アグアスカリエンテス着後、ホテルへ
【マチュピチュ村泊】/食事:朝○昼○夕×
3 ■アグアスカリエンテス⇒(列車)オリャンタイタンボ⇒(車)クスコ
午前:〈世界遺産〉マチュピチュ遺跡観光
【★英語ガイドまたは日本語ガイドコースの場合】
★<特典>@「ワイナピチュ峰登山」とA「インティプンク訪問(太陽の門までのインカ道ハイキング)」のどちらかひとつを選びご予約時にお申込みください。(ご希望の方のみ)
**********「ワイナピチュ峰登山」(ガイド同行)をご希望の方は以下の観光順序となります**********
早朝:ホテルにて朝食後、「マチュピチュ遺跡の朝日観賞」に向けて出発します。
早朝05:30頃:シャトルバスにてマチュピチュ遺跡へ(約30分)
終点着後、入場口までゆるやかな坂を徒歩で上ります。 ワイナピチュ峰の後ろから朝日が少しずつ昇る様子をご覧いただきます/朝日が昇るのは7:00前後です(※注)
午前07:00頃:ワイナピチュ峰へ登山開始/(登山を希望されない方はそのまま遺跡観光へ)
午前09:30頃:下山(遺跡に到着)。その後、遺跡観光を開始
(水汲み場、陵墓、太陽の神殿、王女の宮殿、主神殿・3つの窓の神殿・神官の館と神聖な広場、インティワタナ(日時計)、コンドルの神殿などを順に観光します。)
その後、断崖に架かる「インカ橋」を見学します(橋が見える場所まで遺跡から徒歩で片道約15分)。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【★日本語ガイド(混載)コースの場合】
朝ホテルを出発しお客様ご自身でバスに乗りマチュピチュ遺跡へ。遺跡の入り口で集合(目印の旗あり)し、遺跡観光を開始します(10:30頃集合)。 水汲み場、陵墓、太陽の神殿、王女の宮殿、主神殿・3つの窓の神殿・神官の館と神聖な広場、インティワタナ(日時計)、コンドルの神殿などを順に観光します。 観光終了後、遺跡内で解散します(約2時間)。
※日本語混載ツアーでは、インカ橋の訪問と上記の<特典@A>は含まれておりませんのでご注意ください。
※ワイナピチュ峰登山を予定される方は集合時間に間に合うように下山してください(ガイド同行なし)。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
12:00頃サンクチュアリロッジのレストランにて昼食
昼食後はフリータイム
午後14:00頃:シャトルバスにてマチュピチュ村へ(約30分)
午後:アグアスカリエンテス15:20発、高原列車にてポロイへ
夜:19:05着後、専用車にてクスコへ(英語係員付き)
オプショナルツアー/フォルクロ−レ・ディナ−ショ−(送迎付き)
【クスコ泊】/食事:朝○昼○夕×
4 ■クスコ⇒(航空機)ラパス
朝:専用車にて空港へ(英語係員)
午前:クスコ07:40発<空路にて>ラパスへ
午後:ラパス09:40頃着後、現地係員がお出迎えし、そのままラパス観光へご案内します
午前:ラパス市内観光と月の谷観光(★英語ガイド)
(「月の谷」では、乾燥しきった薄茶色の土地にゴツゴツとした岩肌が谷一面に広がる月面のような風景をお楽しみください。「ラパス市内」では、○ムリリョ広場、○サガルナガ通りとリナレス通り(通称魔女通り)、○展望台(ラパス市内が一望できる場所)などを観光します)
昼:ローカルレストランにて昼食
午後:フリータイム
【ラパス泊】/食事:朝○昼○夕×
5 ■ラパス⇒(航空機)ウユニ
朝:ホテルにて朝食後、専用車にて空港へ
朝:ラパス06:50発<空路にて>ウユニへ
午前:ウユニ07:35着後、ウユニ塩湖と近郊観光(★英語ガイド)
列車の墓場(ウユニの町近郊)、塩の精製所と民芸品店(コルチャニ村)を見学した後、4WDの専用車でウユニ塩湖内をドライブしながら絵になる撮影ポイントでは停車して写真撮影などお楽しみいただきます。
夕刻:幻想的で美しい「夕日観賞」をお楽しみいただきます。その後、ホテルへ
夜:ホテルのレストランにて夕食
※深夜から早朝にかけての「星空観賞&朝日観賞」をお楽しみいただくために早めにご休息ください。
【ウユニ(塩湖)泊】/食事:朝○昼○夕○
6 ■ウユニ滞在
深夜〜早朝: 星空観賞&朝日観賞(★英語ガイド)
真夜中の3時頃にホテルを出発します。雨期の季節は静まり返った塩湖の湖面に星空が写り込む「神秘の天空の鏡」をご覧いただけるチャンスがあります。天空の銀河をご覧いただいた後は、朝日観賞をお楽しみいただきます。山の向こうから朝日が昇る様子を存分にお楽しみください。
朝:ホテルのレストランにて朝食
終日:ウユニ塩湖観光(★英語ガイド)
4WDの専用車で終日ウユニ塩湖内をドライブしながら絵になる撮影ポイントでは停車して写真撮影などお楽しみいただきます。途中、塩湖の中ほどにある「インカワシ島(通称イスラデペスカ)」を訪問します。珊瑚礁の化石でできた島内には巨大な柱サボテンが群生しており、遊歩道に沿って頂上にある広場からは360度の美しい塩湖の景色がご覧いただけます。夕暮れ時には空を赤く染める幻想的な夕日観賞をお楽しみください。時間帯によって様々な姿を見せる感動的な天空の鏡を被写体に存分に写真撮影をお楽しみください。
※水かさが増して島へ上陸できない場合は遠景観賞のみとなります
夜:ホテルのレストランにて夕食
※オプショナルツアー/ウユニ塩湖「星空観賞」(英語ガイド/専用車)
【ウユニ(塩湖)泊】/食事:朝○昼○夕○
7 ■ウユニ⇒(航空機)ラパス
朝:専用車にてウユニの空港へ
午前:ウユニ07:45発<空路にて>ラパスへ(所要時間:約45分)
午前:ラパス08:30着後、〈世界遺産〉ティワナク遺跡観光(★英語ガイド)
◎博物館、○カラササーヤ、○アカパナ(ピラミッド跡)、○半地下神殿、○太陽の門、○プマプンクなど観光します。
ティワナク遺跡:紀元前200年から1200年ごろまで栄えた宗教都市遺跡。遺跡全体は4km四方におよぶ広大な面積で、巨石を利用した高度な文化は後のインカ帝国に大きな影響を与えたと言われている。標高3800mのアンデスの高地に何故これほど大規模な都市が築かれたのか、未だ謎に包まれている。 午後:観光後、ホテルへ
【ラパス泊】/食事:朝○昼○夕X
8 ■ラパス⇒(航空機)サンパウロ
朝:専用車にてラパスの空港へ(英語係員)
午前:ラパス06:15発<空路にて>サンパウロへ
午後:サンパウロ13:00着後、お客様ご自身でホテルへ(シャトルバス利用)
ホテル到着後は、フリ−タイム
【サンパウロ空港近郊泊】/食事:朝○昼×夕×
9 ■サンパウロ⇒(航空機)サンルイス
午前:お客様ご自身で空港へ(シャトルバス利用)
午前:サンパウロ10:40発<空路にて>サンルイスへ
午後:サンルイス14:00着後、現地ガイドがお出迎えしホテルへ
ホテル到着後は、フリ−タイム
(タイルを貼った建物の多い旧市街の散策等お楽しみ下さい)
【サンルイス泊】/食事:朝○昼×夕×
10 ■サンルイス⇒(車)バヘリーニャス
午前:サンルイスより車にてバヘリーニャスへ(約4時間)
午後:レンソイス・マラニャンセス国立公園観光(英語ガイド・混載)
(真っ白な砂丘やエメラルドグリ−ンの湖が現れる幻想的な風景をお楽しみ下さい。湖で泳ぐことも可能ですので水着とビーチサンダルもご用意ください)
夕刻:夕日観賞をお楽しみいただきます。
【バヘリーニャス泊】/食事:朝○昼×夕×
11 ■バヘリーニャス⇒(車)サンルイス
終日:レンソイス近郊ボ−トツア−(英語ガイド・混載)
(スピードボートでプレギッサ川を下り、川沿いの3つの漁村を訪問します。小レンソイスの呼び名をもつバッソーラス村、レンソイス国立公園と大西洋が一望できる灯台があるマンダカル村、そしてカブレ村。途中、熱帯雨林やマングローブの森が広がる風景もお楽しみください)
夕刻:バヘリーニャスより車にてサンルイスへ(約4時間)
【サンルイス泊】/食事:朝○昼×夕×
12 ■サンルイス⇒(航空機)ブラジリアまたはサンパウロ⇒
午前:フリータイム
(タイルを貼った建物の多い旧市街の散策等お楽しみ下さい)
午後:空港へお送りします。
午後:サンルイス14:50〜16:30発<空路にて>ブラジリアまたはサンパウロへ
夕刻:ブラジリアまたはサンパウロ着後、お客様自身で乗換え、
夜:ブラジリアまたはサンパウロ発、空路にて<アメリカ乗り継ぎ>帰国の途へ
【機中泊】/食事:朝○昼×夕×
13 ■アメリカ発⇒
午前:アメリカ発、空路にて帰国の途へ
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×
14 ■成田着
午後:成田着
日程表の見方
スケジュールはこちら
■料金表
出発日 旅行代金 (2017年)
成田発 アメリカン航空(AA)
<毎日>発 日本語ガイド(混載)
/または英語ガイド
日本語ガイド
出発日 火水木金 土・日 火水木金 土・日
4/01-21 \658,000 \678,000 \678,000 \698,000
4/22-27 \698,000 \718,000 \718,000 \738,000
4/28(金) \758,000 ----- \778,000 -----
4/29-30 \798,000 \818,000 \818,000 \838,000
5/01-03 \728,000 \748,000 \748,000 \768,000
5/04-7/13 \688,000 \708,000 \708,000 \728,000
7/14-8/04 \758,000 \778,000 \778,000 \798,000
8/05-10 \798,000 \818,000 \818,000 \838,000
8/11-12 \818,000 \838,000 \838,000 \858,000
8/13-22 \758,000 \778,000 \778,000 \798,000
8/23-31 \718,000 \738,000 \738,000 \758,000
9/01-30 \688,000 \708,000 \708,000 \728,000
         
一人参加追加代金 \208,000 \228,000
一人部屋追加代金 \90,000 \90,000
★燃油サーチャージ
(4/01現在)
\14,000

■ 備考

  • 添乗員:同行しませんが、現地係員がお世話します。
  • 最少催行人員:1名
  • ◎一人参加ご希望の場合は一人参加追加代金を加算してください(一人部屋追加代金は不要)。
  • 食事:朝食9回、昼食6回、夕食2回
  • 利用予定航空会社:アメリカン航空
  • 利用予定ホテル:下記又は同等クラス
    (スタンダードクラス)
    <リマ>
    マリエル、カルメル、アルパ 、アビタット、サン・アグスティン・コロニアル、エンバハドーレス、ファラオナ、ベイビュー、 エル・ドゥカード、ブリタニア 、アリオスト、レオンデオロ
    <マチュピチュ村>
    アンディーナ・ラグジュアリー、サンチュアリオ、キヤ・イン、インティプンク、プレシデンテ、ハナクパチャイン、インティイン、ロイヤル・インティイン、 プラザ・アンディーナ、ウィラコチャ・イン、インティプンク・イン、カバーニャ、インペリオ、インティ・ウィナイワイナ、ワマン・イン
    <クスコ>
    ミドリ、サン・アグスティン・インターナショナル、クスコプラザ2、ドン・カルロス、エルプーマ、
    ロスアンデス・デ・アメリカ、ロイヤル・インカ1
    <ラパス>
    リッツ・アパート、プレジデンテ、カミノレアル・アパート、グロリア
    <ウユニ(塩湖)>
    ルナサラダ、クリスタルサマナ、パラシオデサル、スマリッチャリ
    <ウユニ(市内)>
    ヒラソレス、ハルディネス、サマイワシ、タンボアイマラ
    <サンパウロ空港近郊>
    ブリストル・ドブリー・インターナショナル
    <サンルイス>
    ポサ−ダ・ポルタス・ダ・アマソニア、グランド・サンルイス
    <バヘリーニャス>
    ポサ−ダ・ド・ブリティ

  • このコースは通常の募集型企画旅行契約とは別に「特約(特別約款)」がございますのでご注意ください。
  • 本コースでは、ブラジルは査証が必要です。詳細はお問合せください。
  • 【ブラジル査証申請が間に合わない場合について】
    ブラジル側のイグアス滝観光をやめてアルゼンチン側のみの滝観光にアレンジすれば査証は必要ありません。
    アレンジをご希望の際は担当者までご相談ください。

■ペルー旅程における注意事項

  • 【重要事項】:マチュピチュ遺跡の入場制限(1日2500人)ならびにワイナピチュ峰の入場制限(1日400人)に伴い、すべての旅行者に事前予約の入場券購入が義務づけられました。そのため弊社では事前予約・購入をスムーズに進めるために、お申込みと同時にご旅行者様全員のパスポートのコピーの提出をお願いしております(生年月日やパスポート番号が記載されたページ)。 なお、即日ご用意いただけない場合は、弊社予約担当者と提出の期日のご相談を必ず行ってください。
  • ガイドについて:1日目、現地係員(ドライバーのみ)がお出迎えし、ホテル到着後に日本語係員が翌日からの旅行日程についてご説明いたします。2日目のクスコ観光は日本語ガイドがご案内します。その後オリャンタイタンボへお送りした後は、お客様ご自身での行動となります。列車移動区間とアグアスカリエンテス駅とホテル間の移動もお客様ご自身となります(徒歩5分圏内です。地図とホテルバウチャーはリマ到着時のオリエンテーションの際にお渡しします。)
  • 現地係員(ドライバーのみ)について:ホテル−空港間の陸路移動の際の現地係員(ドライバー兼任)は片言の英語、又はスペイン語のみのコミュニケーションとなりますので予めご承知おき下さい。
  • 専用車利用について:日程上に専用車の記載があるところは、原則お客様だけのプライベートカーをご用意致します。但し、繁忙期でガイドや車の手配がプライベート対応できない場合は、弊社取扱いの別のお客様と混乗していただく場合がございますので予めご了承下さい。その場合の旅行代金の減額等はございません。
  • アグアスカリエンテス駅発→ポロイ駅(クスコ)への直行列車がご用意できない場合について:オリャンタイタンボ駅までの列車を利用して、オリャンタイタンボ駅からクスコまでは車(混載車)を利用して移動します(ドライバーのみ)。
  • 高原列車について:「ペルーレイル」または「インカレイル」を利用します。ご指定はできませんので予めご了承ください。
  • マチュピチュ村滞在中の手荷物について:2日目オリャンタイタンボへお送りした後、スーツケースなど大きな手荷物は運転手がお預かりしてクスコに戻ります。荷物はクスコのホテルに預けますので、マチュピチュ村へは1泊2日の滞在で最低必要な軽めのパッキングでご出発していただきます。スーツケースなど大きな手荷物は列車内に詰め込むことができないことが理由でございますので予めご了承ください。
  • マチュピチュ遺跡の朝日観賞は、天候の関係で朝日がご覧いただけない場合がございますので予めご了承ください。
  • ワイナピチュ峰登山・マチュピチュ峰登山について:現在、ワイナピチュ峰・マチュピチュ峰共に入場は午前中のみで、入場できる人数は1日400人までと制限があります。 特にワイナピチュ峰登山は人気が高く、なるべくご希望にそえるよう手配を進めておりますが、天候や人数制限の関係でご希望にそえない場合もございますので予めご了承ください。
    《重要》天候等の理由でガイドが危険だと判断した場合は、登山を中止することもございます。また人数制限の理由で入場券が入手できなかった場合は、代替案として「インティプンク(太陽の門)」へご案内します。(ガイドがつくツアーの場合のみ)
  • クスコ観光が日曜日にあたる場合の注意事項:「サント・ドミンゴ教会(コリカンチャ)」は日曜日の午前中はミサにあたるため、入場観光ができません外観のみの観光となりますので予めご了承下さい。
    (日曜日の入場時間は14:00〜17:00)
  • 【リマ空港内にあるホテルに手配変更を希望する場合の追加代金】(お一人様・1泊につき)
    <コスタデルソル・ウィンダム> 2名参加の場合:\8,000 /1名参加の場合:\16,000
    ●Costa del Sol Wyndhamのサイトはこちら>> ※注意:3名1室利用はできません
  • 国内線、列車の発着時刻について】上記はあくまで予定時刻となります。天候や確保できる便、運行スケジュールの急な変更等に伴って大幅に変わる場合もございますので予めご了承ください。

■ボリビア旅程における注意事項

  • ボリビア滞在中の観光案内は、英語ガイドがお世話します。
  • ウユニの宿泊について
    塩のホテルを第1希望で手配を行いますが満室で確保できない場合は市内のホテルをご用意します。
    但し、旅行代金の増減額はございませんので予めご了承ください。
  • 空路移動区間について
    クスコ⇒ラパスとラパス⇒ウユニ⇒ラパス区間にガイドは同乗しません。
  • ウユニ塩湖観光の時間について:
    天候や飛行機の到着時刻の状況によって開始時刻や終了時刻が大幅に変る場合がございます。
    突然のスケジュール変更や確保できるフライトによってはウユニ到着が夕刻または夜となり、その日の塩湖観光ができなくなる場合もございますが、ご旅行代金の減額等はございませんので予めご了承ください。
  • ウユニ塩湖での「夕日・星空・朝日観賞」について:
    天候が悪く「夕日・星空・朝日観賞」が出来なかった場合でも代金の返金などはございませんので予めご了承ください。
  • ウユニ塩湖は、通常12月〜4月の雨季にうっすらと水が張りますが、前後の天候や年によっては雨が降らずに塩湖が干上がることもあります。その場合、写真のような風景は望めませんが、見渡す限り真っ白に広がる風景をお楽しみいただけます。逆に雨が多く、湖面の水位が上昇した場合は、現地行政機関等の命令により、コルチャニ側からインカワシ島への入域が制限される場合があります。その場合は、塩湖辺の観光等に観光内容を変更させていただきます。天候に左右される季節限定のコースであることを予めご理解の上ご参加ください。
  • 国内線の発着時刻について】上記はあくまで予定時刻となります。天候や確保できる便、運行スケジュールの急な変更等に伴って大幅に変わる場合もございますので予めご了承ください。
  • 標高が高く天候不順なボリビアでは、ドライバーやガイドがその日の天候等の状況をみて判断し、順序を入れ変えてご案内する場合がございますので予めご了承ください。
  • 【ウユニ1日延泊代金のご案内】/お一人様代金
    ●終日観光付きの場合・昼&夕食付(英語ガイド/専用車利用)/1名参加:\100,000/2名参加:\60,000
  • 【ラパス1日延泊代金のご案内】/お一人様代金
    ●スタンダード(下記除く)/ 1名参加:\15,000/2名参加:\10,000
    ●カミノレアルアパートの場合/ 1名参加:\23,000/2名参加:\12,000

■ブラジル旅程における注意事項

  • ブラジル滞在中の観光案内は、英語ガイドがお世話します。
  • レンソイス砂丘までの移動はトラックの荷台にお座席を設置した車両となり、道のりは未舗装でかなり揺れますので予めご了承ください。
  • 砂丘にできる湖は雨期に降った雨水が湧き出て発生する自然現象となりますので様々な条件により期待通りにご覧いただけない場合もございます。その場合でも旅行代金の返金は一切ございませんので予めご了承ください。
  • レンソイス観光では湖で泳ぐことも可能です。ビーチサンダルと水着は各自ご用意お願いします。

■その他、注意事項

  • 乗り継ぎ地での搭乗手続きは、お客様自身で行っていただきます。
  • 空港税、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。 詳しくは弊社担当者よりご説明いたします。
  • アメリカン航空(AA)ご利用の場合>
    減延泊して成田到着が土曜または日曜の場合、\10,000の追加代金が別途かかります。

  • 《黄熱病予防接種について》
    本コースは、通関上「黄熱病予防接種」は義務付けられておりませんが、
    訪問地が予防接種推奨地域に指定されています。
    (2014年8月現在)
    ◎詳しくは厚生労働省検疫所ホームページをご参照下さい。(こちらをクリック)

トップへ戻る
オプショナルツアーナスカの地上絵遊覧飛行について